HOME >  すまいの新築 > Spirit

 

spirit

 

 

都市エリアは、敷地形状の問題をはじめ、建築条件がお客様によってそれぞれ違いますが、西山建設は重量鉄骨造の注文住宅、都市型フリープラン『スピリット』にて、お客様のどんなニーズにもお応えいたします。

鉄骨造やコンクリート造住宅は住みにくいといわれる事がありますが、『スピリット』は、その心配を完全に克服いたしました。

 

なぜなら、鉄骨造の建物の内部には軽量間仕切・軽量天井が使われるのが一般的ですが、『スピリット』は木造軸組工法で内部をおつくりするからです。

骨組みは頑丈な重量鉄骨造でありながら内部は木造、つまり両方の良い所を併せもった「NS工法」だから、住み心地バツグンなのです。

 

 

頑丈な骨組みとそれを支える基礎工事

重量鉄骨3階建では、平均で1㎡当り約3~4トンの重量があります。そのため、頑丈な骨組みとそれを支える強固な基礎構造が必要とされます。西山建設は、これまで培ってきた数多くの実績をもとに、プランニングの段階からお客様の土地に最適な構造計画をご提案。徹底した地質調査を行って地盤の硬軟等の敷地条件を十分に検討した上で、基礎工事を行っております。

 

 

敷地の有効利用をラーメン構造によって実現

200~300㎜角のコラム管を採用したラーメン構造。敷地の有効利用が行えます。
敷地の有効利用を考えたとき、ムダの少ない設計や間取りの自由性、また光と風を十分に取り込むための大開口部の確保には、さまざまな建築工法の中でも西山NS工法の本格ラーメン構造は最も適している工法の一つと言えます。
増改築も容易に行えるこの構造体により、西山建設は街並みとの調和を意識したクオリティの高いデザインをご提案いたします。

 

 

阪神大震災クラスの地震でも安心の耐震設計

地震と台風。この二大災害は日本に住んでいる以上避けることができません。
これに対して『スピリット』は重量鉄骨ラーメン構造や耐震設計を施した強固な土台基礎など、地震や台風による揺れにも万全の対策をとっております。
新耐震基準をはるかにクリアした耐震構造。阪神大震災クラスの地震でも安心です。

 

 

超高層ビルと同等レベルを誇る頑丈な構造体

建物に求められる最も重要な性能、それはやはり耐久性ではないでしょうか。
いくら外観デザインや間取りプランが優れていてもすぐ壊れてしまいそうな建物では、安心して生活することができません。
『スピリット』は防火・防錆加工を施した重量鉄骨をふんだんに使用しており、超高層ビルと同レベルの構造体を誇っています。さらに外壁のALC版は、完全な無機質であるため気候や環境に左右されず物理的に安定。木材のように収縮したり、コンクリートのようなヒビ割れもなくいつまでも新築時と同じ強さ・美しさを保ちます。「120年住宅」と呼ぶにふさわしい耐久性能を有する『スピリット』は資産としても高い価値をもった建築物です。

 

 

 

 

内部構造を木造軸組工法でおつくりするNS工法だから住み心地バツグンです。

 

1階~5階建てまで対応しております。

 

様々なファザードバリエーションが、街並みにあった外見を演出します。

 

フリープランによる、プランバリエーションが、ご家族にあった建築プランに対応いたします。

 

階層のある建築物で気になる段差などの解消にも、力を入れております。
5階建てでも、ホームエレベーターの設置が可能です。

 

バスルームでの時間をより楽しめるようバスコートを設けています。

すまいの新築TOP  お問い合わせ  資料請求